ヨーガ療法とは

 

「ヨーガ療法とはココロとカラダを調える現代人のための健康法」


ヨーガ療法は、伝統的なヨーガを基礎医学にもとづいて研究応用し、どなたでも気軽に安全にできるようにつくられました。身体機能の回復、強化だけでなく、心の落ち着きや睡眠など精神的な健康を向上させる方法として心と体に効果的な健康法です。

 

 心と体は相互に関係し深いつながりを持っています。これを「心身相関」といいます。高血圧、糖尿病など現代の不調の多くは心身症と言われ、心の認知を誤ることで不調がおこっています。ヨーガで心身の感覚を意識することを行い、健康へと導くのがヨーガ療法です。

 

 

 


日本ヨーガ療法学会 認定ヨーガ教師・認定ヨーガ療法士になるには


 認定ヨーガ療法士とは、ヨーガ療法を指導する資格を有する者のことで、伝統的ラージャ・ヨーガの様々な技法を駆使して、 社会・肉体・精神・スピリチュアル(宗教性)の各次元におけるヨーガ・カウンセリング/ヨーガ心理療法を行うことが求められます。 さらに、伝統的ラージャ・ヨーガの知識は勿論のこと、最新の医学や心理学の専門的知識が必要とされます。 教育機関である日本ヨーガ・ニケタン主催のYIC、YTICの講座を修了し、同学会で症例発表後、 申請することができ、申請後の審査を経て資格が認められます。 審査は年に2回あり、4年ごとの更新制度になります。

 

 

認定ヨーガ教師 になるには 教育機関である日本ヨーガ・ニケタン主催のYIC講座を終了し、 伝統的ヨーガとその関連領域の知識と経験を有するヨーガ教師(Yoga Instructor)を認定して、ヨーガ療法の普及につとめています。詳細は日本ヨーガニケタンのHPをご覧ください

 

認定ヨーガ療法士会 石川

幹事長 河崎 幾恵